MENU
1 3ksfxyb007vo5mkio6n73
1_3ksfxyb007vo5mkio6n73
Josko_web
J1
1 3ksfxyb007vo5mkio6n73Josko WebJ1

VIDEO

PROFILE

DJ Josko(本名ジョルジョ・ガッティ)は 90 年代のアシッド・レイブや海賊版ラジオ局から、世界中のサイケデリック・フェスティバルまで、20 年以上にわたりレコードを集めプレイし続けているイタリア出身の DJ。

1991 年、Jeff Mills や UR をはじめその時代のテクノ先駆者たちの音をイタリアのアンダーグラウンドラジオ局を通じて知り、ターンテーブルリズムとミキサーの素晴らしさに魅了され、止まない音楽への探究と研究心と共に DJ としてのキャリアをスタートさせた。

催眠的で深く学術的なテクノ・ミュージックを取り入れ、流行に流されずカテゴライズされない独特の世界感をもち、パッチワークを作るようにユニークな音と音ををつなぎ合わせ、感情の深いところ・潜在意識に問いかけるようなプレイスタイルでフロアを物理的かつ感情的に揺さぶり続けている。彼の Trippy で未来的なプレイはダブやサイケデリックミュージック、SF サウンドからデトロイトテクノまでー文化的にも彼が影響を受けた音楽や、初期から最新のテクノ、実験的なダウンビート、スピーチから大気のサウンドトラックまでを融合させ共存させることを目的としている。

DJ のみならず、レーベルとのコラボレーションやフェスティバルのオーガナイザーとしての活動も行っており、様々なエレクトロニック・ミュージックが聞けるオルタナティブ・ステージを奨励する等功績は大きく、音楽の可能性を広げていく事にも力を注いでいる。