MENU
Rennie Foster
Rennie Foster
Rennie Foster
Rennie FosterRennie Foster

VIDEO

Cherriep - Artificial Intelligence - RF060 - A chilling tale about machine learning technology and social manipulation among the masses by Toronto based artist Cherriep aka Benjamin Midwicki.
Adam Hendrickson - Olympic - RF066 - The new track Olympic by Adam Hendrickson is available pre-order on Beatport now and releases everywhere January 17th. 

Getting loads of DJ support from Laurent Garnier, Dex Nomadico, Gene Farris, Noah Pred, Robert Babicz, Oliver Kapp, Blak Tony (Aux88) and many others...
OUT NOW on RF new LP from Jace Syntax - Debut LP from Scottish techno artist Jace Syntax OUT NOW on all digital music platforms. 

DJ support from Âme, Brett Johnson, Moodymanc, Gene Farris, Oliver Kapp, Slam, Paco Osuna, Nathan Jonson, Max Ulis, and many others!
Warming up some Roland boxes.

PROFILE

Rennie Foster(Futago Traxx/Dirty Works from Canada)

Rennie Fosterは、10代の頃からカナダの音楽・アートコミュニティーにおいて一目置かれている存在だった。
カナダにおける初期のHip Hop、B-Boyムーヴメントの開拓者として、そして後にはハウス・テクノ・レイヴシーンにおいて多くの人々を魅了し影響を与えてきた。
2004年に本拠地を東京に移し、Womb、ageHa、Unit、Warehouse、Yellow、Metro(京都)、Triangle(大阪)、渚音楽祭など全国でプレイをする。
LOUD誌で日本のtop DJ50にたびたび選ばれ、日本のクラブシーンには欠かせない重要な役割を担う人物となった。
日本各地やニューヨーク、パリ、フランクフルトなどの至るところでプレイをしている。
現在までにフルアルバム3枚と膨大な数のEPを世界中のレーベルよりリリースしている。
Rennie Fosterは、2009年イタリア老舗レーベルRebirth Recordsからリリースされた『Devil’s Water』のヒットによって世界で広く認知されることとなる。
この曲はDJ Magazine UK, Mixer、Mixmag、XLR8Rにより何度もフィーチャーされ、Pete Tong、SashaやJames Holdenといったヒットメイカー達により大きな支持を得た。
最近ではMC Moka Onlyとのコラボレーションの “Connect Like Four” が、Samuel L. Session、Under and members of Cobblestone Jazzによりリミックスされ、2011年4月にResident Advisorのチャートでトップにノミネートされた。同年デトロイトの伝説 AaronCarlのボーカルをフィーチャーし、CoyuとEdu Imbernonによりリミックスされた “Savior” でもヒットを叩き出した。
Rennie Fosterによるアンダーグラウンドレーベル “Dirty Works” は、House Of Ninja NYCとのコラボレーションやThoughtless Music、Soiree、KLIK Records、ALTERN-8等との楽曲制作に取り組んでいる。

彼の音楽は、常にオリジナリティに溢れ、DJとしての典型的なルールにとらわれない個性的な世界だ。
ディープハウスからハイパワーテクノまですべての領域から感情に訴える力を訴求する音は、常に驚きに満ちている。

NEWS